小規模事業者・中小企業向けの経営コンサルティングと集客・マーケティング・新規開拓・営業をご支援する顧客獲得センターです。中小企業診断士等の所属経営コンサルタントがご支援いたします。

「効果抜群!エステの集客と広告」手作り・手書きチラシでラクラク集客

  • HOME »
  • »
  • 「効果抜群!エステの集客と広告」手作り・手書きチラシでラクラク集客

エステサロンがどんどん集客するための「手作り・手書きチラシ」の作り方

 

 

1.エステサロンと集客・広告

僕は心理学と統計学を活用した顧客獲得コンサルタント(中小企業診断士)の松本宏之と言います。本記事は地域で活躍するエステサロンがもっと集客するための、効果的な『手作り・手書きチラシ』の作り方について3つのポイントに絞り、執筆しました。

★プレゼントご案内★

記事最後に手作りチラシによるポスティングをもっと効果的に進めるための小冊子「心理学×統計学=最強心理学」のネット限定での無料プレゼントのご案内もあります!プレゼントもお受け取りくださいね!

顧客獲得コンサルタント
(中小企業診断士)

松本宏之(+3頭の飼い犬)

仕事がら、エステ・美容関連のクライアントの集客や広告のご支援をする機会が多くあります。特にスタッフが7名以下の、地域で一生懸命頑張っているエステサロンのご支援が多いです。

エステサロンのオーナー様やスタッフの方々と仕事をしていて、つくづく感じることがあります。それは、

「お客様に綺麗に、輝いてもらいたい!」

と、エステサロンのオーナー様やスタッフの方々が心の底から願っていることです。

エステサロンで働かれる方はどなたも、『信念』と『情熱』を持って、お仕事をされています。本当に、皆さん、「エステというお仕事が大好き」なんだなぁと、いつも僕は実感しています。このような自信に満ちた強い想いをもっているエステサロンの皆さまと、僕もお仕事を一緒にさせていただくと、

「もっと僕もがんばらないと!」

なんて、新たな決心が生まれます。

 

2.エステサロンは集客と広告が大変!

多くのエステサロンオーナーは
集客と広告でお悩み

そのような、前向きに、地域で頑張っている素敵なエステサロンオーナー様ですが、僕の経験上、共通したお悩みがあるように感じます。それが、

もっと自分のエステサロンの良さを
分かってもらえるお客様を集客したい!

です。

具体的なお悩みとしては・・・

  • 広告で集客しても、なかなかリピート定着しない
  • 毎月、広告費はかさむ割に集客効果があまりない
  • 手作り・手書きチラシでもっと集客したい
  • 広告で集客したお客様は、価格にばかり反応する

そうなんです!!多くのエステサロンのオーナー様は

『エステ』と言う仕事が本当に
好きで誇りに思っているけど、
集客と広告に悩まされてばかり・・・

せっかく大好きなエステの仕事をしているのに、多くのエステサロンのオーナーやスタッフの方々は、『手書きチラシって何を書けば良いの?』とか『エステの広告はネットとチラシはどっちがいいの?』と言ったように、集客と広告にばかり悩まされています。でも、それって、とてももったいないですよね。

このように、仕事上、僕はエステサロンの『集客』と『広告』に関するご相談を多くお聞きします。エステに関わる皆さまが、大好きなエステの仕事に集中できない様子を見るたびに、僕は胸が痛みます。

 

3.手作り・手書きチラシの広告法

エステサロンのオーナー様から広告と集客に関してご相談を受けた際、僕は毎回必ず、おススメしている方法があります。それが、

手作り・手書きチラシを使った
ポスティングと折込広告

です。

下の画像は、僕がエステサロンを経営するクライアントに提出した手作りチラシのサンプル例です。パワーポイントを使って、チャチャっと作りました。

僕がエステオーナーに提出した
サンプルの手作りチラシ

 

ちなみに、この記事ではチラシについて「手作り」と「手書き」の両方の表記を併用しています。僕がコンサルティングをする際は、このように使い分けしています。

手作りチラシ」:

エステサロンスタッフの方々がパソコンで作成したチラシ

手書きチラシ」:

エステサロンスタッフの方々がペンなどの筆記用具で作成したチラシ

また、「手作りチラシ」と「手書きチラシ」はどっちがいいのか?と言うことですが、「作成するスタッフの方々がどっちがやりやすいか?」という観点で選んでもらって構いません。より簡単に、より楽に作成できるという観点でチラシ広告を選べば、それがベストな集客法と言えますね!

ところで、

「手作り・手書きチラシで広告しましょう」

なんて、僕が言うと、

「ネットがこれだけ発達しているのに、
今時、エステサロンの集客広告に、
手作り・手書きチラシのポスティング?」

なんて、思われるかもしれませんね。

確かに、おっしゃるお気持ち十分にわかります!「ポスティングなんて時代遅れじゃない?効果あるの?」なんて思いますよね!でも、こんなネット全盛の時代だからこそ、「手作り・手書きチラシ広告」によるポスティングや折込が、エステサロンの集客に有効だったりするです!というのも、地域で活躍するエステサロンが「手作り・手書きのチラシ」で広告することは、心理学・統計学的にもとても有効な集客法だと言えるんです!(先にも書いたように、僕は心理学・統計学を活用した集客コンサルを得意としています)

「なぜ、地域で活躍するエステサロンの集客法として『手作り・手書きチラシ広告』をおススメするのか?」について、5つの理由を述べたいと思います。

「手作り・手書きチラシ広告」をおススメする5つの理由

あなたにおススメする理由①:

『手作り・手書きチラシ』でポスティング広告をすれば、「所得の高いエリア」や「50代女性の多いエリア」というように、対象となる広告エリアを重点的に選んで、集客することができる

あなたにおススメする理由②:

『手作り・手書きチラシ』のため、デザイナーに頼むよりもコストも安く、スピーディーで、小規模予算で広告できる。そのため、コンパクトな集客策となる。

あなたにおススメする理由③:

『手作り・手書きチラシ』によって、あなたのエステサロンが『地域密着』であることを演出すれば、大手エステサロンが出す広告との違いも、より鮮明になり、集客しやすい

あなたにおススメする理由④:

『手作り・手書きチラシ』による広告は、ポータルサイトや情報誌による広告と異なり、お客様から『価格』で比較されにくいため、『低価格』で釣る集客から脱却できる

あなたにおススメする理由⑤:

『手作り・手書きチラシ』による広告は、なによりも『あなた自身』を売り込むことができるため、より付加価値の高い『高価格』で勝負できる

 

こんなに良いこと尽くめ『手作り・手書きチラシ』広告なんです!集客コンサルタントとしての経験上、ぜひ、あなたのエステサロンでも実施していただきたいと想い、僕はこの記事を一生懸命、執筆しましたよ!!

楽しみながら、一生懸命書きました!!
(by 顧客獲得コンサル松本)

 

とは言え、集客コンサルタントとして、僕は決してエステサロンがポータルサイトや情報誌で広告を掲載することを否定しません!!集客する経路は多いに越したことは無いですもんね!むしろ僕は、ポータルサイト・情報誌を使った広告、地道なSNS投稿、ブログ作成に加えて、ぜひ、この「手作り・手書きチラシ広告」による集客法をあなたの集客経路の1つに加えてほしいと願っています。

 

 

4.エステのチラシ広告術3つの鉄則!

手作り・手書きチラシ広告術
鉄則1【キャッチコピー】

エステチラシの
キャッチコピー部分

 

キャッチコピーは手作り・手書きチラシの顔と言ってもよく、広告集客をする際にはとても重要なパーツです。しかし、びっくりするかもしれませんが、世の中のエステサロン広告にはキャッチコピーのないチラシが意外と多いのです。

これでは、お客様に読んでもらう前に、「ゴミ箱にポイっ」と捨てられてしまいますよね。では「どうやれば、良いキャッチコピーが作れるのか?」という疑問が出てくると思います。そのような疑問に対して、僕は、

STEP1:PRしたい『ウリ』を考える
STEP2:『ウリ』を言い表すコピーを考える

と言うように、2STEPで作成することをアドバイスしています。つまり、いきなり『キャッチコピー』を考えるのではなく、まず、チラシでPRしたい『ウリ』から考えてみましょう、というのが僕がおススメするコツです。

ちなみに、僕がエステサロンのコンサルティングをする際、クライアントとチラシでPRする「ウリ」を考える際、まずは次の4つから選ぶようにしています。

エステチラシがPRする
4つの『ウリ』とは?

  1. 『商品サービス』
  2. 『エステティシャン』
  3. 『価格』
  4. 『イベント』

こんな感じで、いきなりキャッチコピーを考えるのではなく、まずはあなたのエステサロンのチラシでPRする「ウリ」を上の4つから考えてみると、お客様に伝わりやすいチラシ広告が作れるはずです。

では、それぞれ4つのウリごとにキャッチコピー例を見ていきましょう。

『商品・サービス』をウリにしたコピー例
  • 30日間痩身プログラム
  • 74%のお客様がリピートした美顔エステ
  • リバウンドにお悩みのあなたへ
『エステティシャン』をウリにしたコピー例
  • 国際ライセンスを取得したセラピストです
  • 15年間、お肌のケアに取り組んできました
  • 街のおばさんですが、腕には自信があります
『価格』をウリにしたコピー例
  • ○月○日まで、お試し価格4,000円
  • 特別価格、3,000円。お試ししませんか?
『イベント』をウリにしたコピー例
  • 10周年感謝祭
  • 夏の脱毛キャンペーン

こんな感じですね。コピーを作る際はあまり深く考え込まず、軽い気持ちで作ってみるのがコツです。繰り返しになりますがキャッチコピーを作るコツは

「ウリ」→「具体的なコピー」

の手順です。ぜひ、やってみてください!

 

手作り・手書きチラシ広告術
鉄則2
【トップ画像】

エステチラシの
画像部分

キャッチコピーと同様、トップ画像は手作り・手書きチラシの顔ともいえる存在です。と言うのも、ある神経心理学の研究では、人がチラシをパッと見て、「自分にとって必要なチラシかどうか」を判断する時間はおよそ0.3らしいのです。こんなに短い、瞬間的な時間の間に、人に対して「このチラシはあなたにとって必要なチラシよ!」と訴えるには・・・やっぱり、「サクッと切れ味のいいキャッチコピー」と「興味を引く画像」しかありませんよね。

とは言え、エステサロンのチラシを作る場合、この画像選びで、オーナー様やスタッフの皆さんはかなり苦労されるようです。なぜなら、自店舗のチラシ画像に施術中のお客様の顔写真を載せさせていただくことは難しいし、モデルを雇ってチラシなんて作ると広告費もバカになりませんしね。そんなことしたら、手作り・手書きチラシなんかじゃなく、業者に作らせた方が安上がりです。

そこで、エステサロンが手作り・手書きチラシで広告する場合に、僕ががおススメするトップ画像があります。それが、

エステサロンで働く、
スタッフ皆さんの笑顔の写真

です。

エステチラシのおススメは
スタッフみんなで映った笑顔の写真

なぜ、エステサロンで働くスタッフ皆さんの笑顔の写真が、手作り・手書きチラシ広告に持ってこいなのかと言うと・・・

例えば、皆さんも街で見かけたイタリアンのお店を想像して見てください。なんとなく、「看板もおしゃれで雰囲気が良さそう。」でも「店内の様子が外からは、なかなか分からない・・・」だったとします。

そんな時、

「ちょっと入ってみたいけど、
どんなお店かわからないし不安・・・
今日はやめとこうかな」

なんて、思ったことないですか?

人は初めて入るお店には、『期待』と同時に『不安』も抱くものなんですね。そんなお客様の不安を払しょくさせるために、一番いい方法があります。それが、「人の笑顔」です。実際にこれは心理学的にも長年研究されており、人の笑顔には他人を安心させる力があるんです。

あなたのエステサロンはお客様にとって「安心できるところなんですよ!」ということを、初めてのお客様にお伝えする必要があります。そのためには、エステサロンで働くスタッフの皆様の笑顔が一番なんです!

ちなみに・・・

この話は、実際に、あるクライアントのチラシ広告で経験したことです。そのクライアントでは手作りチラシのトップ画像に「外国人が施術を受けている、いかにもそれっぽい写真」を業者から購入し、チラシ広告に毎回、使用していました。

いかにもエステっぽい
イメージ写真例(笑)

そこのオーナー様から「集客効果を上げたい」とご相談を受けた際、僕はそのチラシに対し、「エステサロンで働くスタッフみんなの笑顔の写真に変えてください」とアドバイスしました。

その後、結果は集客効果が180%に向上しました。たった写真を変えただけでです。でも、ここまでこの記事を読んでいただいたあなたなら、「当たり前の結果かも」と思いますよね?お客様からしたら、全然、親近感のない外国人の写真を見て、他の競合サロンではなく「このサロンに行こう!」なんて動機はおこりませんよね・・・

大手サロンでとの違いを打ち出し、安心できるエステサロンを広告し集客するには、「スタッフの皆様の笑顔」はとても効果があります。ぜひ、やってみてくださいね!

 

手作り・手書きチラシ広告術
鉄則3
【行動喚起と特典】

エステチラシの
特典と行動喚起部分

あなたがせっかく時間をかけて、自分のエステサロンの手作り・手書きチラシを作成し、広告するのは、何らかの『目的』があるからですよね。では、その目的って何でしょうか?

こんなことを言うと、

「そんなの、わかりきってるわ!自分のエステサロンに集客するためよ!」

なんて、怒鳴られるかもしれません(汗)

では、質問を変えますね。あなたが一生懸命作った手作り・手書きチラシを見た結果、お客様に今すぐ取ってもらいたい行動はなんでしょうか?

というのも、ほとんどのエステは完全予約制なので、お客様に今すぐ取ってもらいたい行動とは、飛び込みの『来店』ではないはずです。ということは、手作り・手書きチラシ広告を見たお客様には、『来店』する前に何かしらの『行動』を取ってもらいたいはずです。その行動は何でしょうか?

  • 自社WEBサイトへのアクセス?
  • 電話予約?
  • メール予約?
  • ネット予約?
  • 資料請求?

なんで、こんなことを言うかと言うと、世の中のエステサロンのチラシの多くは、「チラシ広告を見たお客様に、次に取ってもらいたい行動」が明記されていないからです。

「そんなこと、書かなくったってわかるでしょ?」

って思われるかもしれませんが、実はそんなことありません。お客様はご自分のポストから郵送物とチラシの束を部屋に持ち帰ります。その後は、もちろん、一枚一枚、丁寧に郵送物とチラシの中身を読むなんてことはまずありません。自分にとって必要なチラシか不要なチラシを瞬間的に選別します。ひとたび「不要だ!」と判断したチラシは容赦なくゴミ箱にポイ捨てです。逆に「必要だ!」と感じる広告チラシは、「すぐに行動しないと!」と思わせるようなチラシです。

だからこそ、お客様からポイ捨てされないためにも、ぜひ、あなたの手作り・手書きチラシには、すぐに取ってもらいたい行動を明記した『行動喚起』とそれを促す『特典』を記載してもらいたいのです。

もしかすると、「『予約してください』なんてチラシに書くのは下品じゃない?」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、お客様に取ってもらいたい行動を文章で明記することは「説得効果が上がる」という結果も説得心理学の研究で明らかになっています。

ぜひ、あなたのエステサロンの手作り・手書きチラシには最後に「特典と行動喚起」をしっかりと明示してくださいね。

5.エステオーナーからの
ありがとうの声

あるエステサロン経営のクライアント様と一緒に、新規顧客の獲得をテーマにコンサルティングした時のことです。そのサロンは今まで地域の情報誌に定期的に広告をしていました。

しかし、来店いただくお客様は初回特典の「価格」につられてくるため、なかなかリピートもいただけないという問題を持っていました。

このサロンでは3ヶ月間重点的に手作りチラシのポスティングを行いました。結果は、前年比に比べ新規来店は206%の向上です。オーナーより素敵なありがとうのお手紙をいただきました。

 

「素敵なお手紙、こちらこそありがとうございました!これからも、一緒に頑張りましょうね!」

6.もっと輝くエステサロンに!

エステ集客にオッシャ!!

ここでお話した3つの鉄則を活用し、手作り・手書きチラシで広告することで、あなたのエステサロンの本当の良さと輝きをお客様に伝えることができるはずです。もちろん、そのような広告は大手エステサロンがマネできない広告のため、大手エステサロンと比較される心配も減るはずです。来店いただいたお客様は、きっと、

あなたのエステサロンの『価格』ではなく
あなたのエステサロンの『価値』に

魅かれて、集客されることでしょう。

地域で頑張っているエステサロンができるだけ少ない広告予算で、大手に負けない集客をするには、この方法が一番だと僕は実感しています。この広告法によって、一人でも多くのエステティシャンが集客の悩みから抜け出し、本当にやりたかったエステのお仕事に、もっともっと力を注いでいただければ、僕にとってこれほど名誉なことはありません。

============
ヘタクソな文章でごめんなさいね・・・
最後に無料プレゼントのご案内です!
============

この記事では、少ないスペースで、できるだけ重要なポイントをお伝えしたかったのですが、なかなか思うようにまとまらず、読みにくかったと思います。ごめんなさい・・・

ちなみに、この記事の内容は、僕が作成した40ページほどの小冊子の内容を、エステ向けにコンパクトにまとめ、書き直したものです。ただし、この記事では、「どうやったら、ムダなくポスティングできるのか?」とか、「心理学を活用したより効果的なチラシの作り方」などはスペースの関係上、触れることができませんでした。

そのため「この記事の内容についてもっと詳しく知りたい」と思った方はぜひ、小冊子をダウンロードし、ご覧くださいね。メール登録いただければ、もちろん無料でプレゼントいたします!

手作り・手書きチラシを使った集客法
無料小冊子をプレゼント

 

プレゼントを受け取る

 

ヘタクソな文章をここまで読んでいただいて、本当にありがとうございました。あなたエステサロンの集客がもっと楽に行くことを、心から願っています。

エステサロンの
手作りチラシ解説DVD

また、僕がエステサロンの集客コンサルティングをする際に行っている集客ノウハウを詳しく解説しているDVDも販売しています。こちらも、ぜひ、ご覧くださいね。

案内ページへ

 

 

センター代表 松本宏之 プロフィール

早稲田大学大学院、心理学専攻。 顧客獲得コンサルタント(中小企業診断士)。
大学卒業後は大企業向けにマーケティングデータの分析を行うコンサルタントとして10年ほど従事。その後、コンサルタントとして独立。現在は(社)顧客獲得センターを開設し、心理学を活用した集客法・顧客獲得法を用いて、広く中小企業の支援を実施。秋田県、雑種犬、柴犬のオス三頭と生活中。

 

お問い合わせはお気軽に TEL 03-6689-8100 月曜~金曜:9:00~17:30

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人顧客獲得センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.